カテゴリー: 未分類

通信制高校の選び方、教えます!

Published / by admin

都内に住む正則です。

子供を通信制高校に通わせようと思ったとき、普通の高校とはちょっと違うので、何を基準に選んだらいいのかがわからないという方は多いのではないでしょうか。

一般の高校であれば、学校の雰囲気や通っている生徒さんたちの雰囲気、先生などを見て、通いたいと思って選んだりするかと思います。中には偏差値が自分のレベルにあった高校だからという人もいるでしょうね。

しかし、通信制高校は、基本的には学校に通うことはありません。ただ、スクーリングといわれる「登校する日」というのは決められていて、一般的には毎週日曜日のみ、週一回が最も一般的なので、あまり学校に通うことがないのです。

その為、選び方は一般の高校とは変わってくるのです。

では、そんな通信制高校はどういった基準で選べばいいのでしょうか。

まずポイントはいくつかあるのですが、主に「学費で選ぶ」「通学範囲で選ぶ」というのが一般的ですね。

学費で選ぶ場合、私立高校か公立高校かで変わってきます。この辺は全日制と同様です。

一般期には、公立高校の場合は3年間で10万円程度、私立高校では3年間で40万円~100万円くらいです。

ただし、通信制高校は自学自習、自己責任で卒業を目指すのが基本的なので、卒業が難しい場合もあります。

次に通学範囲ですが、これは広域通信制高校と、狭域通信制高校とあります。

広域の通信制高校であれば全国又は、3つくらいの県の生徒を募集していますし、狭域通信制高校は、高校の所在地プラス1つの県の生徒を募集しています。

住んでいる地域が通信制を行っている高校が少ない場合は広域通信制を選択する方がいいでしょうし、比較的近場にあるなら狭域通信制の方がいいかと思います。

このように住んでいる地域や学費で選んであげると、意外と選ぶところは絞られてきて、選択しやすくなっていきます。

ただ、広域通信制であってもスクーリングは年間で20日程度はあるので、無理がない場所を選んであげるようにしましょう。

次回はその他の選び方についても紹介していこうと思います。